『われわれはお互いに相手を尊敬すべきだ。

どっちみち、お互いにたいした人間ではないのだから。

百年もすれば完全に忘れ去られてしまう。

人生は自分の手柄をとくとくと述べ立てるのには短すぎる。

相手に話をさせよう。』


デール・カーネギー


そうなんです。

あと100年たったら、私も妻ももうこの世にはいないでしょう。

子供たちだって生きているかどうか判りません。

孫ができたとしたら、生きているかどうかっていうところですかね。

だから、今そばにいる家族や友人と

いま僕たちは同じ瞬間に生きているんだということを謳歌した方がいいんです。

100年たったらみんないなくなってしまうんですから、、、。


死の恐怖を癒すたった1つの方法死の恐怖を癒すたった1つの方法
著者:rokuja
(2013-01-19)
販売元:Amazon.co.jp